ヒューマン・インベントリーは三井住友銀行を中心とした派遣や転職、求人などの人材サービス会社です。職業紹介優良業者認定。

メニュー

スタッフインタビュー


10件中5件表示

Qさん(男性 40代後半)

電子部品メーカー 経理課長 → 事務用機器メーカー 中国現地法人経理責任者

Qさんは、九州の電子部品メーカーから中国現地法人に出向し、財務部門を管理していましたが、中国で長く勤務を続けたいとの希望があったにも関わらず、会社の都合で、約1年で帰国することになりました。そこで、中国で長く勤務ができる就職先を探すため、弊社の神戸支社(当時)に求職者登録されました。神戸支社では弊社の東京本社・大阪本社と情報交換をしたところ、丁度タイミング良く東京本社に、中国拠点立上げにあたり現地法人の経理責任者を必要としている求人案件があり、トントン拍子で成約に至りました。

成功のポイント

東京、大阪、神戸のネットワーク
弊社は東京、大阪、神戸の3拠点で、求職者の方のご登録、求人企業様の求人ニーズを随時受付けていますが、各拠点の情報交換を密にし、連携プレーでベストマッチングを目指しています。
今回のケースは、九州にお住まいの求職者の方が、甲信越の求人企業様の面接を受け、中国に赴任されました。距離が離れていても、弊社ならではのネットワークを生かしたきめ細かなフォローとマッチングが可能です。

担当コンサルタントより

今回のケースのように、いつどんなタイミングで素晴らしいお話にめぐり合えるか分かりません。我々コンサルタントは、求職者の方と求人企業様の、正に「縁」を取り持たせていただいています。まずは、お気軽に弊社へのご登録をお願いいたします。

Pさん(男性 40代後半)

中堅商社 経理課長 → 自動車ディーラーの与信管理課長 → 衣料品メーカー 経理部長

Pさんは中堅商社の経理課長でしたが、勤務先が会社更生法を申し立てしたために退社されました。自動車のディーラーに再就職しましたが、仕事は与信管理業務であり、今までのキャリアの延長にないという思いがありました。
衣料品メーカーでは管理部門の人数が少なく、管理業務全般を所管する取締役が経理部長職を兼任されており、経理業務に充分に目が届いていないという問題がありました。これを改善すべく、専任の経理部長ポストを新設しましたが、内部には適材がおらず外部人材から人選することになりました。
ヒューマン・インベントリーにも求人依頼があり幅広く適材を探していたところ、Pさんが弊社の求人情報を見て応募され、力量、職歴が十分であり、採用が決定しました。

成功のポイント

求人企業の真剣な採用意志
弊社の求人案件が掲載数はさほど多くはありませんが、求人企業の真剣な採用の意志があるものばかりです。求職者の皆様は希望に沿う求人案件を探して応募してください。

担当コンサルタントより

弊社のコンサルタントは真剣に求人企業の案件に適う人材を探しますので、求人企業から厚い信頼を頂いております。求人案件に記載された掲載内容はどの紹介会社とも変わりませんが、弊社は求人企業からの信頼が厚いので、求人案件の周辺情報が豊富です。蓄積した求人情報はきっと求職者の方のお役に立ちます。

Oさん(男性 50代前半)

上場会社 役員 → 地元中堅企業 部長・役員 → 上場会社子会社 部長

Oさんは、某上場会社で27年勤務。マーケティングから経営企画・管理業務まで幅広く経験され、役員に就任しましたが、勤務先の会社更生法申請で退職。転職に苦戦する中、ヒューマン・インベントリーに相談が有りました。当時、Oさんにマッチする案件がなく苦労しましたが、面談を重ね、ヒューマン・インベントリーのお取引先である地元中堅企業に打診することになりました。打診の結果、先方に潜在的な人材ニーズがあることが判り、Oさんを紹介したところ、その経験・手腕が評価され人事総務部長として採用が決定しました。入社後、順調に取締役本部長まで昇進しましたが、急激な業況悪化で退職を余儀なくされ、再度転職活動することになりました。タイミングよく、某上場会社子会社が初めて外部人材を登用するとの情報をキャッチ、Oさんをイメージしながら打合せを進めたところ、大変興味を示され、順調に進捗。内定後、職務内容の一部に未経験業務があり、ご本人が難色を示されることもありましたが、粘り強くコンサルティングを重ねた結果、入社を決意し、現在大変活躍しておられます。

成功のポイント

1.豊富なお取引先
ヒューマン・インベントリーには、地域に密着した優良企業を中心に幅広い紹介実績があり、人的なネットワークが強いのが特長です。たとえ具体的な求人案件がなくとも、お取引先の潜在的な求人ニーズを探り出すことが可能です。
2.求人企業様からの高い信頼
たとえ、初めてのお取引先様でも、求める人物像・職務内容について詳細な打合せを行い、高い信頼関係を築いていきます。紹介実績ある企業様からは、将来の人材登用計画の相談を受けることもあります。
3.求職者への粘り強いコンサルティング
求人企業様の会社概要や案件の職務内容につきましては、可能な限りご説明申し上げます。 未経験の業務があれば、悩まれるのは当然です。求人企業様ともよく相談し、納得されるまで時間を掛けて調整いたします。Oさんはいくつかの現場をみられ、最終的には気持ちよく入社を決意、二回目の転職のお世話をさせていただくことになりました。

担当コンサルタントより

ヒューマン・インベントリーでは出来る限り、求人企業様の情報をお伝えし、皆さまに安心してご相談いただけるよう心がけております。

Nさん(男性 40代後半)

中古車輸出会社 経理課長 → 中堅印刷会社 経理責任者

Nさんは、旅行会社と中古車輸出会社で、経理・総務中心に約25年勤務。6年勤めた前職では、オーナーの経営方針にどうしてもついていけず、退職。ただし、厳しい雇用環境の下、転職に苦戦し、ヒューマン・インベントリーに転職相談がありました。ヒューマン・インベントリーの担当コンサルタントより、数社ご紹介しましたが、なかなか採用には至りませんでした。Nさんは生活のため、夜間アルバイトをしながらの転職活動でしたが、面接4社目で、ようやくNさんの堅実な人柄が認められ、採用が決定しました。

成功のポイント

1.求職者との粘り強いコンタクト(退職後、1年がかりで転職に成功)
ヒューマン・インベントリーでは、求職者との面接を重視しております。Nさんの場合、それほど目立ったキャリアや資格をお持ちでない等のハンディはありましたが、その誠実な人柄が印象に残り、複数の案件のご紹介を実施。Nさんも担当コンサルタントも、途中で諦めず、最後には、人柄を重視する求人会社にめぐり合うことができました。
2.求人企業様よりの信頼度
今回の求人企業様は、過去に紹介実績のある、いわゆるリピート先でした。従って、ヒューマン・インベントリーでは他社に先駆けて求人情報を入手できました。反面、リピート先ということで、より一層信頼できる人材を要求されますので、重い責任を感じましたが、Nさんの人柄を気に入っていただき、転職成功に結びつきました。

担当コンサルタントより

厳しい雇用情勢の中で、転職に苦戦すると、誰でも心理的にも落ち込むものですが、Nさんの場合は、それでも笑顔を絶やさない、前向きな姿勢が印象的でした。結果的に、時間はかかりましたが、その前向きな姿勢・人柄が、人物重視の求人に出会え、成功につながったものです。ヒューマン・インベントリーでは、このような求人企業・求職者の皆様に信頼される斡旋を心掛けています。

Mさん(男性 50代前半)

金融機関 副支店長 → 社会福祉法人 事務長候補

Mさんは、大阪府内の金融機関に長年勤務し、副支店長を勤めた後、退職されました。その後再就職をご希望、ヒューマン・インベントリーに登録されました。当初は前職で培ったキャリアを生かすべく、金融機関における営業職を希望されていました。
ヒューマン・インベントリーでは、大阪府内で老人ホームを複数展開している社会福祉法人にて事務長候補の人材を探しているとの求人情報をキャッチ。担当コンサルタントが適任と判断したMさんをご紹介、数度のコンサルティングや面談を経て、採用が決定いたしました。

成功のポイント

+αを見出すコンサルティング
当初、金融機関での営業を希望しておられたMさんにとっては、社会福祉法人の事務長という職種は、まったくの想定外。当然、Mさんは「はたしてできるかどうか・・」と悩まれました。しかし担当コンサルタントは、コンサルティングの結果、スキルやキャリアはもとより、Mさんの
・ 温厚で穏やかな人柄、
・ 副支店長としての部下管理経験、
・ 営業経験者ゆえの人当たりのよさ、
に着目。 それらがすべて、社会福祉法人という職場でも生かされる特性であることをMさんに説明した結果、Mさんは転職に踏み切られ、現在満足感を持って職務に励まれています。
このように、転職希望者ご本人が気づいていない適性、つまりスキルやキャリア「+α」の部分を見出すこと。そして特定の職種にこだわりすぎないようアドバイスし、検討の幅を広げるのもコンサルタントの大きな役割です。Mさんの場合も「金融機関の営業」という思い込みを払拭したことで検討の幅が広がり、転職成功につながりました。

担当コンサルタントより

最初はMさんのように、自分が過去に経験した職種だけを転職先としてお考えになる方が大半です。もちろんそれで成功する場合も多々ありますが、時には全くの異分野の求人にも目を向けることで、よりよい転職ができることもあります。この場合重要なのはキャリアやスキル+αの部分、つまりお人柄や個性の部分です。それを見出すために、コンサルタントはとことん皆さまのお話を伺います。『○○しかやったことがない、できない』とご自分で決めてしまわず、ぜひ一度私どもにお話をお聞かせください。

10件中5件表示

非公開求人多数ご紹介可能

転職エントリー